2016年01月02日

「もしもアニメ『起動戦士ガンダム』に登場するジーンさんが、『めいろま氏のサイゼリヤ関係のツイート』を読んで感心し、自分もめいろま氏に倣おうとしたら」と考えました

 ナレーター:「休憩中でネットを閲覧中だったデニムとジーンは、めいろま氏のサイゼリヤツイートに関連する記事を読んでいた」
あなた1年前にもまったく同じマウンティングして総ツッコミ食らってたじゃないですか。学習能力ないんですかね?

はてなブックマーク - めいろま 新刊「日本人の働き方の9割」さんはTwitterを使っています サイゼリヤはうまいんだけど、あれをイタリアンと言ってる人々がなぜ可哀想かというと、本場のはどんななのかな、こ

 デニム:「おおジーン、急にツイッターの予稿を準備して何をする?」

 ジーン:「めいろま氏だって、ツッコミどころ満載のマウンティングを披露して多くの読者たちから感心されたんだ俺だって

 デニム:「おいジーン、命令違反を犯すのか?」

 デニム:「今の俺たちはシャア少佐からROMに徹しろと言われている、めいろま氏に倣ったマウンティングの実行はやめろ、識者たちからツッコミを入れられて恥ずかしい思いをするぞ」

 ジーン:「ふん、たとえそうなったとしても、事情を知らない他の者たちから多くの賛同を集めちまえばこっちのもんよ

 ジーン:「へっ、一般大衆から頼れる賢者だと認識してもらうためには、一年間隔でほぼ同じ内容のマウンティングを披露すれば良いってね」

 ナレーター:「その後、ジーンはめいろま氏に倣ったマウンティングのツイッターを仕上げてアムロに読ませた。不意を突かれたアムロは、ただ驚くしかなかった」

 アムロ:「つ、ツッコミどころ満載のマウンティング?」
 アムロ:「しかも、自分のほうが甘い認識を披露しているにもかかわらず、満面のドヤ顔で締めくくっている? す、すごく斬新なボケ方じゃないか」

 ジーン :「へっ、一年間隔のマウンティングが始まったばかりだというのに、もう慄いていやがるぜ、あのガンダム乗りの奴」

 ナレーター:「めいろま氏に倣ったジーンの初マウンティングは、成功で終わった
 ナレーター:「それを確認したデニムは、自分の予想が外れたので取り乱した。『ガンダムを初めて動かしたときのアムロ』風に、取り乱した」

 デニム:「うわあー」「ぶ、武器は、武器は」「不器用な僕の、ブギーマンな武器は」 「うっ……」(完)