2017年02月10日

笑いと勝利を同時に取れる論者になるためのメモ、その12

 今日の、清少納言が述べたセリフ、「風のまに散る淡雪のはかなくて、ところどころに降るぞわびしき」風の、前フリ:
 『ニセ科学批判者たちからもらったツッコミを、け散らしてあげようと図った私の論点ずらしは、新たなツッコミどころを提供する形となって、』

 『議論のところどころに挟んであげた人格攻撃のコメントは、相手のニセ科学科学批判者たちだけでなく、同情を寄せてくれていた一部のROMすらも顔をけわしくして、』

 『四面楚歌の状態で議論を続けても仕方がないと思って、後釣り宣言をして皆を唖然とさせてあげて、』

 『その隙に、「勝ちました勝ちました、またニセ科学批判者たちとの議論に勝ちました」と言いながら場をあとにする私の心は、fullのさびしき』
・・・・・
 ブログ主である。ボケ方の参考になる記事を、いくつか見つけたのである。以下にメモしておくのである。

 はてなブックマーク - 藤田孝典さんのツイート 長谷川豊氏の立候補に真剣に異議を唱える方は多種多様な国会議員と接してみるといい。彼がマシに見えるほど、国会議員に蔓延する差別があるから。実態をみな

 norton3rdさんのコメント
 locustさんとカブるけど現状が馬鹿ばかりだから更に新たな馬鹿を送り込みましょうなんてトンチキな理屈があるものか

 私の感想:「ふむふむ、藤田孝典さんのツイートは次のような構造の主張になっているのか?」

 『いま諸君が批判している対象よりも、ダメなものが他に存在する、しかもたくさん存在する、ゆえに諸君の批判対象はマシな存在であるといえる』

 「なるほど、これならば批判していた人たちも、」
 『あなたの理屈、わかります! 論理的に正しい帰結として、この私が個人的に受けとめてあげます!』
 「とポケモンアニメに登場するリーリエさん風のセリフを述べて納得してくれるわけだ、メモメモ」

 はてなブックマーク - 「自業自得」の透析患者。どうやって線引きをするつもり? - NATROMの日記

 DrPoohさんのコメント
 記事の発言を読む限り長谷川氏は「線引きの基準が妥当なのか」を「線引きをする必要があるか」にすりかえているように思える。

 私の感想:「なるほど、この話にかぎらず、なにかしら主張してニセ医学批判者たちから、『その線引きは妥当かのう?』と疑義を述べられた際は、」

 『言っておくが、この問題は線引きが必要な問題である』
 『ゆえに、ついさっき諸君が言った「線引きなど必要ない」という主張こそ、間違っているという理屈になる』

 「と述べると、真っ向から反論できたことになるわけだ」
 「これは新しい反論の仕方を知った、急いでメモメモ」

 Lhankor_Mhyさんのコメント
 結局のところ、「病気になった」という結果にムチを与えるよりも、
 「健康診断をする」「休暇を取る」みたいな予防行為にアメを置いておく方が、
 望ましいインセンティブ設計だということだよね。

 私の感想:「なるほど、これはニセ科学批判批判の活動においても、」

 『どこぞのネット上でニセ科学批判の言論を目撃した際は、すぐにニセ科学批判批判を行わず、よく吟味したうえでニセ科学批判批判を実行する』

 『自分の貴重な休日を費やしてまで取り上げるようなニセ科学批判の言論かどうか、すぐに判断を下せない場合は、しばらく態度を保留しておき、考えが落ち着いたときにニセ科学批判批判を実行する』

 「という方向にインセンティブを設計すべきという話につながるのだ、メモメモ」

 はてなブックマーク - nagayaさんのツイート ナトロムさんは「過剰診断はすべてのガン検診で起こり得る」と言っています。一方、原子力PAはこう言います「福島の甲状腺ガンは被曝由来でなく、検診による過剰

 NATROMさんのコメント
 どこが矛盾なんだろう?

 私の感想:「なるほど、次のように述べて勝つ方法があったのか」

 『世のニセ医学批判者の皆さんに、いまから私の個人的な見解を呈してあげます」

 『NATROMさんの、【過剰診断は、すべてのガン検診で起こり得る】という主張は、間違っています』
 『というのも、原子力PAの、【福島の甲状腺ガンは被曝由来でなく、検診による過剰診断である】という主張と、矛盾しているからです』

 『よってNATROMさんの主張は、論理的に間違いだと結論してよいのです』
 『このありさまは、NATROMさんご自身が過剰診断の概念を都合よく使用したゆえなのでした』

 『以上で、私の個人的な見解を終えます』
 『なお、これはあくまでも個人的な見解を公開したにすぎませんので、』

 【矛盾していませんやん、論理的にあってますやん、過剰診断の概念を都合よく使用しているのは、あなたのほうですやん】
 『というツッコミは、自動的に無効となります』

 「このように述べると、世のニセ医学批判者たちに対して勝ったことになるわけだ」
 「これは新しい勝ち方を知った、メモメモ」

 はてなブックマーク - ニセ科学批判批判具体例による擬似科学Q&A〜ナショナリズムへの対処〜研究レポートテーマ例〜

 blackshadowさんのコメント
 ニセ科学批判批判者は、方向性はともかく自らニセ科学批判を宣伝し批判の養分になってくれる奇特な連中なので、全く居ないよりは定期的にPopしてくれる方がいい。
 自分で相手したいとは思わないけど。

 私の感想:「なるほど、自分で直接に相手をする気は一つもないが、ときどきは画面の前に現れてほしい、そしてパンプアップなニセ科学批判批判を見せつけてほしいという主張か」
 「これがいわゆるツンデレという態度か、メモメモ」

 はてなブックマーク - LN BB-45さんのツイート スタディさんや、おしどりさんに”デマ”呼ばわりするのが所謂”キクマコ集団”の典型的言説だが、彼らがその根拠を説明した事は無い。有ったとしても、それは

 D_Amonさんのコメント
 いくつかの言葉が上がっているが、キクマコ先生とその取り巻きの言動をニセ科学批判自体から区別する必要はあると思う。
 彼らが自らの言動への批判をニセ科学批判批判と解釈することによる心理的防壁を無化するために

 私の感想:「ふむふむ、菊池誠教授の言動については単独で取り上げて批判すべきだが、」
 「それ以外のニセ科学批判者たちの言動については、ひとまとめにして批判すべしということか」

 「たしかに、その他大勢のニセ科学批判者たちの言動を個別に取り上げて逐一に言及することは、自分の貴重な時間を無駄に消費する活動といえる」
 「日常の生活が忙しい論者にとっては、その他大勢のニセ科学批判者の言動をひとまとめにして批判することは、合理的といえる」

 「これは、効率的なニセ科学批判批判の仕方を探求していた論者にとっては、思考回路の真ん中に組み込むべき情報なのだ」
 「それゆえに、要メモメモ」

 「……と思っていたら、D_Amonさんの主張は、【この世に存在するニセ科学批判者たち全員の言動】から、【菊池誠教授と、その取り巻きたちの言動】を区別して批判すべしという趣旨だった」

 「早呑み込みはいかんという教訓だ、メモメモ」

 eb7dN5PH7WthmW1さんが2017年2月6日に公開されたツイッター
 NNNドキュメント、何だ、この番組は?
 前から我々福島県民を不安がらせ、不必要な避難民を産み出し、
 震災後の放射線の影響云々論争でも、常に微量でも影響有りとの立場から、数値的根拠も無く憶測や反原発主義者の「憶測数値評価」のみを、
 芸人の発信力で行ってきたことに、久しぶりに腹が立った

 私の感想:「ふむ、あの日本テレビが、放射線に関する逆張りの番組を作って放送していたのか」
 「しかしながら、たいして炎上もせず、『われわれは憶測の数値を評価しています』という、科学的思考とは程遠い姿を晒したのみで終わってしまったようだ、メモメモ」

 「……と思っていたら、『NNNドキュメント「お笑い芸人VS_原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日」を支持できない理由 - Togetterまとめ』のコメント欄で、次のようなご意見を発見した」

 plutob4さんのコメント
 煽りの手口を公開するための番組?

 「ふむふむ、じつは日本テレビは、『このような煽り方をする論者の言葉には、眉につばして聞きましょう』という忠告的な番組を作っていたという解釈か」
 「なるほど、この解釈は炎上が起きなかった現実をうまく説明できている、メモメモ」

 「……と納得していたら、【『原発作業員は子供をもてない』という誤認を与えかねない表現について。NNNドキュメント「お笑い芸人VS原発事故」の回を視聴する際の注意点@ - Togetterまとめ】のコメント欄で、はじめから三番目の部分に次のようなご意見を見つけた」

 TIG0906さんのコメント
おしどりマコなんか使って番組作ったらこうなる事が予測できないわけがないから制作サイド全員わかっててやってるな

 「なるほど、やはり日本テレビは、炎上することを目標に定めたうえで逆張りの番組を作って放送したわけだ、メモメモ」

 はてなブックマーク - めんどくせえな。いくらIDコールしたって事実は変わらんよ。セシウムはわずかに出てる。食べたくないものは食べたくない。だから売れない。見たくないなら非表示にしてくれ。 - shufuo の

 dogear1988さんのコメント
 消費者庁などへの問い合わせの推移を見る限りでは消費者の福島忌避の意識は薄れている。
 この人の様に強烈に刷り込まれている少数派は除いて。

 私の感想:「なるほど、声高に不安を煽る論者を信頼する人の数は、2011年の震災直後に比べると少なくなっていたのか」

 「あの日本テレビは、2017年の現在で放射線に関する逆張りの番組を放送したわけだが、」
 「炎上しなかった結果はたまたまであり、」
 「不安を煽る論者の言葉を信用しなくなった人たちからの批判が殺到して大炎上するという結果も、ありえたわけだ」

 「というわけで、日本テレビにかぎらず、炎上が起きることを目標に定めて放射線に関する逆張りの番組を作って放送するテレビ会社は、今後も次々に現れるであろうと予言しておく」

 はてなブックマーク - あでのい@17歳女子高生さんのツイート しかしなんで「水素水」だけこんなに強烈にニセ科学批判が盛り上がったんだろうな? なんかその辺のメカニズムが解明できたら他のニセ科学

 ublftboさんのコメント
 商品として目立てば、知っている人の総数も増え、批判も目立つようになるのでは?

 私の感想:「ふむ、これはublftboさんの言うことのほうに分がある」
 「せめてadenoiさんは、『いまから述べることは、あくまでも自分の個人的な観測の範囲内にある景色で判断した結論なのですが』と前置きしておけばよかった」

 「そうすれば、のちに受けるツッコミをすべて無効化できたのだ」
 「以下、教訓なのだ」

 『これからニセ科学批判批判の道を歩もうとする初心者は、「いまから述べることは、あくまでも自分の個人的な観測の範囲内にある景色で判断した結論なのですが」という言葉を、思考回路の真ん中に組み込んでおきしょう』

 はてなブックマーク - ドンガメ六号さんのツイート EM菌や水素水が健康にいいといって売られてると科学おじさんがよってたかってケチつけて去っていくけど、有機野菜や無農薬野菜は健康にいいという売り

 ublftboさんのコメント
 「健康にいい」とか言ったら批判するよそりゃ

 私の感想:「ふむ、これもublftboさんの仰るとおりであり、dongame6さんは分が悪い」
 「せめて、次のような自己フォローがあればよかった」

 『この私の個人的な観測範囲内においては、健康にいいと謳う有機野菜と無農薬野菜に向かってケチをつける科学おじさんの姿は、一人も見つからなかった』
 『これは事実である』
 『この事実を疑うとは何事か』
 『これだから、世のすべての科学おじさんはダメなのである』

 「このように述べると逆転勝ちしたことになるので、次回のニセ科学批判批判の参考にしてほしい」

 はてなブックマーク - 非多元豆蔵 (´・ω・`)さんのツイート ニセ科学を糾弾する人たちが健康食品、健康番組、健康雑誌を糾弾しないのは何故だ。。「ピラミッドはニセ科学だ」と言ったところで何の意味が

 ublftboさんのコメント
 “ニセ科学を糾弾する人たちが健康食品、健康番組、健康雑誌を糾弾しないのは何故だ。。” ここは、またか、だけど、
 “「ピラミッドはニセ科学だ」と言ったところで何の意味がある?。。” ここはちょっと意味が。

 私の感想:「ふむ、ublftboさんが『またか』と思った部分については、次のように釈明してあげるとよいだろう」

 『言っておくが、先ほど公開したツイートの前半の部分は、あくまで個人的な観測範囲に基づく印象論を述べたにすぎない』
 『個人の内なる印象論を公開したにすぎないために、現実の世界と事情が異なっていても、なんら不思議はない』

 『そういうわけだから、いまから世のニセ科学批判者たちが私に向かって、』
 【既存のニセ科学批判に不満があるのであれば、あなたご自身で理想とするニセ科学批判を実行して成果を出してください、その際はわれわれも参考にします】
 『などと反論した場合、ニセ科学批判者たちの負けが自動的に決まってしまう理屈となる』

 「この釈明の仕方で世のニセ科学批判者たちは納得するわけだが、」
 「そのあとに続く、『ピラミッドはニセ科学だ』という部分については、よい感じの読み解き方がすぐにできなかったので、ちょっと整理する」

 読み解き、その1:『世のニセ科学批判者たちが見せている現状の活動は、この私が「ピラミッドはニセ科学だ」と主張することと同じくらいに、内容がない活動といえる』

 『ゆえに世のニセ科学批判者たちは、現状の活動を今すぐに中止して、この私が個人的に「これぞ有意義なニセ科学批判だ」と思うところの活動に取り掛かるべきという結論になる』

 読み解き、その2:『地球上に居るすべてのニセ科学批判者たちは、太陽に向かって「ピラミッドはニセ科学じゃあー!」と叫び、月に向かって「ピラミッドはニセ科学なのー!」と叫んでいるが、』
 『これは間違った主張であり、時間を無駄にするだけの主張といえる』

 『ゆえに、地球上に居るすべてのニセ科学批判者たちは、現状の活動を中止して、この私が個人的に問題だと思っている対象の批判に神経を集中すべきという結論になる』

 読み解き、その3:『ピラミッドはニセ科学である、なによりも批判を優先すべきニセ科学である』

 『ゆえに、太陽系から遠く離れて活動しているニセ科学批判者はともかく、そうでもないニセ科学批判者たちの場合は、火星上に見られるピラミッド群を批判すべきという結論になり、』

 『この私が個人的な満足に達するまで諸君はピラミッド批判に明け暮れるべきという結論までついてくる』

 読み解き、その4:『ある日、自分が個人的に問題だと考えている健康食品やら健康番組やら健康雑誌などを、ツイッター上で批判してあげましょうと思い立ち、』

 『原稿を用意して書き始めたところ、間違ってニセ科学批判批判的な文章を仕上げてしまった』

 『その文章を消そうとしたところ、間違って「ピラミッドはニセ科学だ」という言葉を追記してしまった』

 『その言葉を消そうとしたところ、間違って投稿ボタンを押してしまった』

 『それゆえに、結果としてすぐには意味が読み取れない文章がネット上で公開される形となった』

 「ふむ、こうして眺めると、『読み解き、その4』が一番しっくりくる」

 「よかった、解決できた、メモメモ」
・・・・・
 以上でメモを終えるとする。本日もまた、笑いと勝利を同時に取れる論者に一歩近づくことができた。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446871758
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック